ホーム > 病院概要 > 院長挨拶

院長挨拶

ご挨拶

 当院は東葛北部地区(松戸、柏、野田、流山、我孫子)で4番目の規模を持つ350床の総合病院に成長しました。救急医療、急性期高度医療を担う基幹病院としての役割は非常に重要となっています。 地域の方々の信頼を得るために、最新鋭の医療機器と、優秀なスタッフが揃っています。病院機能評価を含め、種々の学会認定は当院のハードウエアの優秀性の評価です。また、ソフトウエアである温かみのある心の医療の実践は、病院理念の基に目指しています。

 総合クリニックでは、普段から健康を維持できるように支援しています。総合病院では、いざという時に頼りになり、身体だけでなく心も癒せる空間を提供いたします。病気のつらさや不安が少しでも和らぐように、「当院に来てよかった」という、私たちの力になる言葉をいただけるように、全職員が基本理念の実践を心がけ、患者さまの求めに誠意を持って応えています。 地域に密着した当院で経験を積みスキルアップをすることで、患者さまの信頼と安心を得ることができると思います。

院長 二宮 浩樹

病院概要
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ