ホーム > 看護部案内 > クリニック

クリニック

来院患者数
平均 800 名/日
患者内訳
野田市内だけでなく、東京、埼玉県や茨城県からの紹介患者さんの診療を行なっています。また、近隣の病院や診療所、クリニック、老人保健施設などからの定期受診などの対応を行なっています。
診療科
内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/糖尿病・代謝内科/腎臓内科/神経内科/ペインクリニック内科/外科/呼吸器外科/心臓血管外科/消化器外科/乳腺外科/肛門外科/整形外科/脳神経外科/小児科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽頭科/リハビリテーション科/放射線科/救急科/麻酔科/合計26科
年齢
43.7歳(スタッフ平均年齢)
日勤体制
看護師  31名 ・ 看護助手 1名 ・ クラーク 14 名
クリニックの特徴

 一日約800名の患者さまが診療に訪れます。診療科は内科、外科、整形外科、眼科etc・・・26科あります。基本的に予約制で行なっています。その他、化学療法の治療や、HOT会など、疾患を抱える患者さまが地域で生活できる支援も行なっています。
 接遇は病院でNo1です。看護師からクラークまで笑顔が素敵なスタッフが勤務しています。 言葉掛けや配慮など、多くの人と接する中でも、一人ひとりを意識をして対応する能力が求められます。

スタッフの雰囲気・年齢層を教えてください

 30代から40代の子育て中の看護師が中心です。常勤とパート職員の割合は約半々です。来院した方との関わりは、数分かもしれません。しかし、相手がホッとした気持で診療が受けられるように、表情や接遇には、全員で気を付けています。
 また、各診療ブースに分かれての勤務のため、仕事始めや、仕事終わりには全員でミィーティングを行ない、各ブースの状況が理解出来るように、コミュニケーションを多く取る工夫をしています。

中途採用者の受入れのポイントは?

 中途採用者受け入れ基準を基に指導体制を整え全スタッフに周知徹底をしています。また、プリセプターの役割を担う、指導担当者を一人ひとりに付けて、一日も早く職場に慣れて頂けるようにしています。
中途採用者用の目標管理シートを作成し、習熟度が理解できる共通のツールで「全職員で育てる」という職場風土を作っています。

部署独自の取り組みやPR

 仕事を楽しく行なうために、フィッシュ活動に力を入れています。毎月のカンファレンス会議を利用して、その月のお誕生日の人にメッセージカードと花束を渡しています。メッセージカードは全部で47枚になります。カードを貰った本人が、うれしい気持ちで仕事ができるだけなく、その人の家族も、カードを読んで、母親や妻がどのような仕事をしているのか分かり、協力が得られるようになったと好評です。職場全体が相手に興味を持って仕事ができるようになりました。この他にもフィッシュ活動を行なっています。

就職・見学を希望されている方へのメッセージ

 一人ひとりのワークライフバランスに配慮した勤務を検討しています。子育て中の看護師も院内保育園を利用して、仕事を続けています。子育てと仕事の両立を続ける大変さは、スタッフ一同が理解しています。みんなで協力しながら、やりがいのある仕事を続けれれるように支援体制は整っています。

看護部案内
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ