ホーム > >教育体制 > セイフティマネジメント(基礎コース)

セイフティマネジメント(基礎コース)

目的

  • 事故防止への知識や技術を習得する

目標

  • 安全管理のための基礎知識・具体的方法について理解する
  • 安全確保のためのマネジメントを展開できる能力を養う

時間

  • 17:00〜18:00
研修テーマ
研修内容
「セイフティマネジメントの概念」
プロセスと報告
講義
1)オリエンテーション
  年間計画と進め方について
2)セイフティマネジメントとは?を理解できる
3)ヒヤリ・ハット報告の意義を知り、その活用法がわかる
4)インシデントとアクシデントの違いを理解できる
5)医療事故と過誤について
「事例の分析方法について」
SHEL分析とは
講義・演習
1)分析の種類、方法について事例を通して理解できる
「SHEL分析の実際@」
グループワーク
1)院内の事例を通して分析の方法を理解する
2)実践を考える
「SHEL分析の実際A」
グループワーク
1)院内の事例を通して分析の方法を理解する
2)実践を考える
「SHEL分析の実際B」
グループワーク
1)院内の事例を通して分析の方法を理解する
2)実践を考える
「SHEL分析の実際C」
グループワーク
1)院内の事例を通して分析の方法を理解する
2)実践を考える
「SHEL分析の実際D」
グループ発表
1)SHELモデルで分析した事例を実践的に展開する
方法の一助とする
教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ