ホーム > >教育体制 > 熟達度 レベルT

熟達度 レベルT

目標

  • 基本的看護技術が安全に実施できる。
  • 社会人として自覚を持ち、責任ある行動がとれる。
  • 主体的に学習できる。
目標
テーマ
研修内容
職員としての自覚を持ち、責任ある行動がとれる。
入職式
接遇
倫理
部署の特性と業務内容が理解できる。
看護部組織
他部門訪問
情報交流
物流管理
災害看護
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
NSTの活動
栄養管理
感染管理
手洗い・スタンダードプリコーション・ゴミ廃棄など
医療安全
個人情報・薬剤管理・電動ベッド管理・患者認証・酸素ボンベの取り扱いなど
電子カルテ操作
入力方法
看護記録
看護記録の重要性・必要性
針刺し事故防止
<注射法講義>
皮内・皮下・筋肉注射静脈注射・点滴静脈注射

<注射練習・体験>
モデル人形を使用
患者の思いを共感すること
施行時の説明など注射業務の一連の流れを理解する
静脈注射
注射法・血糖測定
点滴管理
上気道吸引
膀胱留置カテーテル
演習
排泄の援助
演習
フットケア
講義・演習
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
フィジカルアセスメント
チェックリスト基礎知識の確認。例題を通して現段階での異常原因の発想力を自己認識する。
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
ME機器
輸液ポンプ・シリンジポンプ
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
BLS
講義・演習
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
モニター心電図
講義
受け持ち看護師としての役割が理解できる。
チームてなに3月経過
グループワーク
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
医療安全
輸血療法
輸血の取り扱い
受け持ち看護師としての役割が理解できる。
看護理論
講義
受け持ち看護師としての役割が理解できる。リスク感性を身につける。
わたしたち、成長している?!
グループワーク
安全管理の方法が理解できる。
医療安全
クリニカルパス大会参加
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
洗浄・消毒・滅菌の基本
受け持ち看護師としての役割が理解でき、ひとりで受け持ちができる
多重課題
シュミレーション
多重課題
シュミレーション
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
BLS認定
認定試験
基礎看護技術を指導を受けながら実施できる。
呼吸器管理
基礎知識を解剖生理を振り返りながら理解する。安全で効果的な使用方法を身につける。 
個別的な看護の展開・実践ができる
自己の看護観の振り返りができる
1年間を振り返って
事例発表
看護研究発表会
教育体制
javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

応募はコチラ

資料請求

このページのトップへ